大正8年から続く、昔のまんま「はかり売り」してくれるレトロな飴屋さん。「御代の石」「黄金飴」「菊のつゆ」といった素敵な名前がついた彩とりどりの飴ちゃん。見ているだけで楽しいです。飴以外にも「おかき」や「あられ」もあります。

 spot13_01
spot13_02
spot13_03